3階建ての家に暮らす

建売3階建て住人が語る本音とアイデア

新築木造3階建て住宅の固定資産税額はいくら?実際の通知書を公開

賃貸から持ち家に引っ越すと増える出費がいくつかあります。 火災保険や地震保険がそのひとつ。 でも火災保険と地震保険は事前に見積もりができ、かつ自分で選んで納得したプランに入れるため、引っ越す前に身構えができる「分かりやすい出費」といえます。 …

20坪の土地に建つ3階建売住宅の間取りと生活のリアル

3階建て木造住宅は狭い土地に建つもの。 狭い土地を生かしつつ生活空間を広げるため上に伸び、結果として階が増えたわけです。そのため、土地の広さが20坪程度ということも多い。 いわゆる狭小住宅の定義が15坪以下ですから、20坪の土地もじゅうぶんに「狭い…

どっちがおすすめ?暖房としてのエアコンとガスファンヒーターの比較

エアコン、石油ストーブ、床暖房、ホットカーペットなどなど。 日本の冬にはいろいろな暖房器具の選択肢があります。その中でマイナーな部類の暖房になるのが「ガスファンヒーター」。電気を使う暖房と違って部屋にガスコンセントがないと使えないわけですか…

書類集めが難関!すまい給付金申請書類の注意点まとめ

消費税増税の負担を緩和するという目的で創設された「すまい給付金」。 一定条件を満たして住宅を取得した場合に、最大30万円(税率10%時は50万円)が国から支給されるという制度です。 平成26年4月から平成33年12月までという期限付きで、その間に住宅を取…

木造3階建て住宅は地震や台風で揺れるのか?2018年の災害体験記

木造3階建て住宅に住んでいる人、またそこに住むことを検討している人にとって、自然災害というのは必ずついてまわる不安の種だと思います。 多くの人は、2階建てに比べ「3階建ては地震にも強風にも弱い」というイメージがあるんじゃないでしょうか。私自身…

本当にお得?大阪ガスのAmazonプライム付き電気「スタイルプランP」を検証してみた

ここ数年で電気とガスが相次いで自由化され、自分で供給会社を選ぶことができるようになりました。ひと昔前なら想像もつかなかった状況です。関西電力のガス、大阪ガスの電気。そんな矛盾したものができようとは。 なんにしろそこに競争が生まれ、我々消費者…

3階建ての布団干しは布団乾燥機を活用!アイリスのカラリエがおすすめ

3階建て戸建住宅の多くは、2階部分にベランダが設けられています。そしてそのベランダは2階のリビングダイニングキッチンに隣接しているというのがよくある間取り。 しかし洗濯機はお風呂がある1階に設置することがほとんどで、洗い終わった洗濯物は階段を上…

実はオプション!建売住宅に住むため自前で用意すべきアイテム

いよいよ夢にまで見た新築一戸建てに引っ越しだ! 人生においてこれほどワクワクする瞬間ってそう多くないと思います。同時に重い責任も肩にのしかかってくるわけですが、この際それは一旦置いとこう。さあ引っ越しだ! でもちょっと待ってください。 空っぽ…

本体より高い?戸建て3階のエアコン取り付け工事費用を公開

戸建て3階住宅最上階の3階にある部屋。 夏が近づくにつれ、当然ながら暑さが増していきます。 断熱材がしっかりはいっていたとしても、屋根が近いため日差しの影響を受けやすい部屋です。3階建ての屋根は薄いことが多いからなおさら。屋根の影響を無視したと…

住宅用火災警報器の紐は外してもOK!本体交換もかんたん

2006年から、新築住宅には火災警報器の設置が義務付けられています。 ここ10年のうちに新築の家に住んだのなら、あなたの家にもあるはず。罰則が無いとはいえ義務は義務ですから、目障りだかといって外すわけにはいきません。 そう、外してはいけないことは…